歴史を感じさせるパテックフィリップのパイロットウォッチ!カラトラバ パイロット トラベルタイム 5524R-001 について

パテック フィリップと航空業界には大きな関わりがあります。

パテック フィリップのルーツとブランドらしい高級感を調和させた婦人用バージョンのタイムピース、カラトラバ パイロット トラベルタイム 5524R-001 についてご紹介いたします。

パテック フィリップ スーパーコピー カラトラバ パイロット トラベルタイム 5524R-001

カテゴリ パテックフィリップ カラトラバ(新品)

型番 5524R-001

機械 自動巻き

材質名 ローズゴールド

ブレス・ストラップ ストラップ

タイプ メンズ

カラー ブラウン

文字盤特徴 アラビア

外装特徴 シースルーバック

ケースサイズ 42.0mm

機能 2タイム表示

デイト表示

デイ&ナイト表示

1930年代に作られていたパイロットウォッチにルーツを持つ「カラトラバ パイロット トラベルタイム 5524」。2015年に発表された当時はパテック・フィリップらしからぬ42mmの大型ケースに無骨なアラビアインデックスが賛否両論を引き起こしました。

こちらは新たに加わったローズゴールドケースにブラウン・ソレイユ ブラックグラデーションダイアルを合わせたモデル。

ムーブメントには「324SC FUS」を搭載し、8時と10時位置のプッシュボタンでローカルタイムの時針を単独で設定することが出来ます。また、6時位置のインダイアルはポインター式でデイト表示をおこない、両肩の2つの窓にてローカルタイムとホームタイムの昼と夜を表示します。

カラトラバ・パイロット・トラベルタイムはパテック フィリップが航空業界に寄与してきたことを示すような展開モデルです。

パテック フィリップがパイロットウォッチのような実用性を重視した時計の展開は世間とのギャップをうみ時計業界に大きなインパクトを与えました。

こちらの展開は初期の時角時計サイデロメーターをインスピレーションとしてデザインされました。

当時パイロットは恒星を観測し、時角によって現在地を把握していました。

この当時の最高の視認性、ユニークなデザインは当時のディティールを再現。

この時代にあった機能を追加されて新しくパテックフィリップのパイロットウォッチとして生まれ変わりました。

当時のサイデロメーターは時角時計でしたが、パイロットトラベルタイムはGMT機能時計として発表されます。

センターにある2本の時針と8時位置10時位置にある二つのタイムゾーン変更プッシュボタンが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です