フローレンス・ピューが再び「乳首解放」!シアー素材のセットアップでディオールのショー会場へ

以前に物議を醸したチュールドレスは、デザイナーのピエールパオロ・ピッチョーリを決めていた

2022年10月2日、パリ・ファッションウィークに姿を見せたフローレンス・ピューが、透ける素材のセットアップを着用し話題を集めた。

フローレンスが着ていたのは、dior スーパーコピーのシースルーの襟付きのクロップトップとマキシスカートのセットで、どちらもキラキラ輝く装飾付き。

全身ディオールの美しいルックを披露した彼女だが、残念なことに「服から透ける乳首」のほうが話題になってしまった。

フローレンスがディオールを纏って注目を集めたのは今回が初めてではない。

2022年7月に同ブランドの2022年秋冬オートクチュールに出席した際も、ホットピンクのチュールドレスでアッと驚かせた。ノーブラで透けるドレスを着ていたことが、称賛を集めると同時にネット上では物議を醸した。

フローレンスは『ハーパーズバザー』10月号カバーストーリーのインタビューで、このピンクのチュールドレスについて「デザイナーのピエールパオロ・ピッチョーリと相談して、ドレスのライニングを外すことを決めた」と説明している。

「私は自分のペチャパイに満足しているわ。それをあんな風に堂々と見せて、私がこの胸に満足していることに、みんな嫉妬したのよ」とも語っていた。

ディオール新作2022AWコレクション ロングドレス

新作2022AWコレクション☆

スペシャルアイテムが登場です。

フレアシルエットが美しいエレガントで気品あるドレスです。

こちらは38サイズのみの出品になります。貴重なお品ですのでこの機会に是非。

さらに、あのルックが注目を集めたことに対する自身の感想にも言及。

「とにかく驚きだった。私が自信を持っていることに、人はとても怒っていたわ。私を見てオナニーする人なんて絶対いないと、私に知らせたかったのよ。だったら、しなきゃいいじゃない?」とフローレンス。

透けるドレスが激しい怒りをかったことは彼女の祖母にも伝わっていたという。

「祖母に会いに行ったら、『あなたの乳首がどうしたとかいう話、どういうこと?』と聞かれたわ」

そこでドレスの写真を見せると、「彼女はハッと息を呑んだわ。だって、ドレスがあまりに美しかったから」と振り返っていた。

【関連記事】:かつら かぶり 方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です